移住計画 6日目 〜現地見学〜

前回の和歌山訪問から1ヶ月

再度、和歌山を訪れる事となりました。

前回の訪問後、嫁さんといろいろ相談し、

南紀白浜は確かにいい所だけど、あくまで観光地。

自分達が住む所のイメージとは少し違うという話になり。

今回は、本州最南端の町として有名な、串本町を起点とし、

その周辺自治体を見学することになりました!

串本町には、移住希望者の為の、短期滞在施設があります!

串本町田舎暮らし応援施策

空き家バンクに登録したり、多少の手続きが必要ですが、

かなりの破格で宿泊することができます。

何度も現地を訪れる度にホテルなどの宿泊代がかかると

金銭的にかなりの負担ですので、この施策はとても助かります!

また、和歌山県の移住・定住の施策として、

和歌山県ふるさと定住センターというものがあります。

ふるさと定住センター

こちらのスタッフの方が地域を案内してくださいます!

観光名所を案内してくれるのはもちろんのこと、

住むとなったら重要な、地域のスーパー、病院、役場など

生活関連施設などの案内もしてくれます!

空き家バンクに登録されている空き家も見学させてもらえます!

わかやま空き家バンク

私たちは、今回のこの訪問で、

串本町、すさみ町、古座川町、白浜町を案内してもらいました!

2泊3日の短い滞在でしたが、非常に有意義な滞在となりました。

移住計画 7日目 〜決断〜はこちらから