原辰徳氏がゴルフのシニアツアーに参戦!!

ゴルフのシニアツアーに

元プロ野球(ジャイアンツ)で選手、監督として、

また、WBCの侍ジャパンの監督としても

原辰徳氏が参戦しました!

デビューとなったのは、

7月28日、29日に行われた『熊本・阿蘇シニアオープン』

初日に1アンダー「71」をマーク。

そして2日目も、1イーグル、3バーディー、2ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーの「74」で回り、

通算1オーバー、59位タイ(117人中)の大健闘!!

そして、

8/17~8/19に行われた『ファンケルクラシック』にも参加。

今度は3日間の大会で、

初日『78』、2日目『86』、3日目『72』。

初日、2日目こそ叩いたものの、

3日目はイーブンパー。

プロツアーセッティングでイーブンパーは並大抵ではないですね。

原さんは、野球選手の中でもゴルフの腕前はピカイチと有名でしたが、

プロに混じって互角に戦うなんて、さすがですね!

最近では、元近鉄、大リーグでも活躍した、中村紀洋氏もQT(クォリファイング・トーナメント)に参戦したり、

元巨人他で活躍したデーブ大久保氏もツアーに主催者推薦で参加したりしていましたが、

プロ野球選手はゴルフ上手い人が多いですね。

しかし、その中でも、原さんのゴルフの腕前は別格のような気がします。

原さんは当初、今回の『ファンケルクラシック』で最後と言っていたそうですが、

試合後のインタビューでは、来年も可能であれば戻ってきたいと発言もしたそうです。

今回の『ファンケルクラシック』は、原効果もあり、

シニアの観客動員の日本記録を更新したそうですし、

ぜひ、今後も見てみたい気がします。

野球では、選手としても、監督としても十分な実績がありますし、

個人的には、新たなチャレンジとして、

ゴルフに挑戦してほしいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク