【絶景】橋杭岩 ライトアップ

今日は、すさみ町の隣町、

串本町の絶景名所『橋杭岩』に行ってきました!

『橋杭岩』は、2018年10月4日にテレビ朝日で放送された、

『おらが県ランキングダイナンイ!?』という番組の、

日本一の絶景ランキングの海部門で、沖縄や北海道を抑えて、

第1位に輝いてました!

橋杭岩とは

橋杭岩(はしぐいいわ)は、和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群。同町の大字鬮野川(くじのかわ)小字橋杭の海岸から紀伊大島方面へ大小約40の岩が南西一列におよそ850メートルもの長きにわたって連続してそそり立っている。直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれている。また干潮時には岩の列中ほどに附属する弁天島まで歩いて渡ることができる。

吉野熊野国立公園に属しており、国の名勝や国の天然記念物の指定も受け観光名所となっている。また橋杭岩を通して見る朝日はとても美しいと評判で日本の朝日百選の認定も受けている。

橋杭岩は、1500万年前の火成活動により、泥岩層の間に流紋岩が貫入したものである。貫入後に差別侵食により、柔らかい泥岩部が速く侵食され、硬い石英斑岩が杭状に残されたものである。

(※ウィキペディアより引用)

年に1度の特別な風景

橋杭岩はけっこうしょっちゅう横を通ったりするのですが、今日は特別!!

なぜなら・・・

11/2~11/4の3日間だけ、ライトアップされるんです!

めっちゃ、幻想的!!

いつもの橋杭岩もいいけど、

いつもと違って、この神秘的な、幻想的な雰囲気もいいですね!

ちなみに、ライトアップ前の橋杭岩も少し。

夕日に照らされる橋杭岩も乙です

夕日に照らされている橋杭岩も趣があっていいですね!

ちなみに、橋杭岩は、上のウィキペディアからの引用にもあるように、

朝日側の海にあり、朝日をバックにみるのがきれいで、

ネットとかに上がっている画像を見てみても、

朝日をバックにしている画像が多いのですが、

このように、夕日に照らされているのも綺麗ですし、

年に数日だけのライトアップも特別感があっていいですね!

橋杭岩へのアクセス

大阪方面からは、阪和自動車道で田辺まで。

そのまま、紀勢道ですさみ南ICで降り、国道42号線を串本方面へ。

すさみ南ICからは、約25km、30分程度で着きます!

駐車場もそこそこ広く(ウィキペディアによると57台分)、

道の駅になっている(道の駅くしもと橋杭岩)ので、

トイレや物産コーナーもあって、

ドライブには非常に便利な絶景ポイントです!!

ライトアップはこの時期だけみたいですので、

また来年のこの時期まで待たなければなりませんが、

通常の橋杭岩も非常に見応えがありますので、

みなさん、是非一度、足を運んでみてください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク