【追記あり】令和元年5月3日開催!!イノブータン王国建国34周年祭【すさみ町のイベント】

令和元年(R-1、2019年)5月3日は、すさみ町の一大イベント、
令和になって初のイベント、
『イノブータン王国建国34周年祭』が行われます!!

と言っても、すさみ町の事を知らない方にとっては、
「なんのこっちゃ?」って感じですよね?笑

今回の記事では、イノブータン王国および、イノブータン王国建国祭について取り上げたいと思います!!

イノブータンランドとは?

イノブータン王国(イノブータンおうこく、英称THE KINGDOM OF INOBOOTAN)は、日本国和歌山県すさみ町が過疎対策や観光資源として興した、町おこし戦略。同町を領土とする「イノブータン王国」なるパロディ国家であると自称し、様々なイベントを行う、施設の呼称「イノブタ」を「独立国家」に関連させたものに変更するなど、かなり真剣なものである。略称は「イブ王国」。
すさみ町が観光資源としているイノブタを扱ったイベントの第一歩は、1981年(昭和56年)に第1回が行われたイノブタダービーである。その5年後、イノブータン王国は建国された。
イノブータン王国の主張によると、1986年(昭和61年)3月4日に当時の内閣総理大臣・中曽根康弘に建国宣言書を手渡している。翌日の3月5日には、当時の通商産業大臣・渡辺美智雄と通商友好条約を締結。国家権力にも止められない外交手腕を発揮した。その2ヶ月後の5月4日にイノブータン王国が建国した。
しかし、日本国外務省は「イノブータン王国」の名称を、実在するブータン王国を侮辱することにもなりかねないと懸念を表明している。(ただし2000年頃には既にブータン王国と和解済み/イブ王国に改名済みとの情報もある)[
そして、恒例行事として、毎年5月3日には建国記念祭とイノブタダービーが行われる。その他、王国夏祭り・王国運動会・王国通常国会・王国グルメンピックなど、年中通してさまざまなイベントが開かれている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E7%8E%8B%E5%9B%BD

まあ、簡単に言えば、ギャグで王国を作ってしまったといったところでしょうか?笑
すさみの名産品といえば、

  • イノブタ
  • ケンケン鰹
  • レタス(昔は凄かったみたいですが、今はあんまりみたいです)

なのですが、そのうちの一つ『イノブタ』を使ったパロディってやつです。

ただし、パロディではあるものの、
実際は、けっこう本気、リアルガチなイベントです!

イノブタについて

イノブタはウシ目イノシシ科イノシシ属に属する。
体毛は褐色の剛毛で、オスは牙を持っている。見た目はブタよりもイノシシに近い。日本ではブタにイノシシを交配して作出し、食肉用の家畜としてイノブタを飼育することが多い。肉は脂肪分が少なく、あっさりしているのにコクもある味である[。イノシシ肉の代用として供されることもある。1970年、和歌山県畜産試験場のイノブタは、イノシシを父に、ブタを母にして初めて誕生している。同試験場があるすさみ町はパロディ国家「イノブータン王国」建国を宣言し、イノブタ肉料理を観光客誘致に生かしている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%BF

引用にもあるように、すさみ町はイノブタ肉を使った料理を名物として、観光誘致に活かしています。

以前、ブログの記事で紹介した『山西食堂』さん

すさみのおすすめ飲食店『山西食堂』
すさみでお昼(ランチ)をたべるならここ! 『山西食堂』 ここは外せません!!

でもイノブタ丼やイノブタ焼きそばなどが食べることができます!!

また、他にも様々な飲食店さんで、イノブタ料理を提供しています!

~イノブタ料理が食べられるお店はこちら~

イノブータン王国建国34周年祭

なんと、建国祭は今年で『34周年』
そして、メインイベントである『イノブタダービー』は、
今回で、なんと39回目を数えます!!

建国祭が開始されるのは、毎年5月3日。
ゴールデンウィーク真っ只中ということもあり、
会場には多くの観光客も訪れます!!

まとめ

イベント当日は、メインイベントの『イノブタダービー』以外にも、
朝市があったり、イノブタ汁の振る舞い(先着500名)があったり、
今回、初登場の『アクアボール』の体験があったりと、
大人も子供も楽しめるイベントとなっております!!

以上、すさみ広報部長(自称)からのお知らせでした!笑

ここから追記

前日準備

前日準備の模様。すさみ町のイベントにいつも協力してくれる、摂南大学の学生さん達も準備を頑張ってくれていました!

イベント当日

イベントは、8時頃から始まるのですが、8時の段階で既にかなり多くの人が訪れていました。

振る舞われるイノブタ汁。

そして、そのイノブタ汁を求める列。

小さな子供が遊べる遊具も準備されています!

当日はかなり暑く、

イブ王国の国王と王妃も日陰で涼み中!笑

そんな中、イベントに訪れる観光客はどんどん増えていきます。

そして、お昼頃には、

なんと、この人だかり!!

そして、イブ王国建国祭のメインイベントの一つ
『イノブタダービー』の模様をご覧ください!!

『イノブタダービー』(令和元年(2019年)5月3日、すさみ町・イブ王国建国祭にて)

他にも、遠目でしか見れませんでしたが、

新登場のアクアボールも楽しそうでしたよ!!

コメント