移住計画 10日目 〜お金の話〜

結論から言うと、

なんだかんだで、

移住するには結構お金がかかりますよ!

って話です。

正直、移住前の時点で、

できれば3ケタ位の貯金はあった方がいいと思います。

~意外とかかる費用~

まずは、

引っ越し代。

これ、意外とかかります。

東京、大阪、名古屋など、

人の行き来の多い所であれば、

引っ越し代も安く抑えることもできますが、

田舎、僻地などへの引越しは、

結構、お金がかかります!

距離が遠くなれば、なおさらです。

私の場合は、

岐阜から和歌山まで。

和歌山はご存じのように(?)

陸の孤島」なんて言われるように、

距離もそうですが、距離以上に交通の便が悪いところですので、

けっこうな金額がかかりました!汗

最初の見積もりでは、30万くらいでした!汗

相見積もりを取ったり、

自分で運べるものは自分で運んだりして、

なんとか10万弱まで押さえましたが、

それでもかなりの出費でした。

そして、次は、

空き家の改修費用です。

これは、あくまで、

空き家に住むならって話ですが。

しかし、

どうせ、田舎暮らしするなら、

空き家を改修して住むのは一つの醍醐味でもあります!

家賃も安くて済みますし。

私の場合、

今の家賃は、前の1/3程度です!

都会からの移住であれば、

1/10くらいになってもおかしくないのではないでしょうか?

で、改修費用ですが、

私の場合は、

移住促進施策を利用させてもらったので、

補助が出ました!

それでも、

とりあえず、施工業者には、

一旦、支払い、後から返ってくるという形。

大部分は返ってくるとはいえ、

やはり、ある程度まとまった現金は必要です!

最後に、

これは、前の記事の仕事の話とも関係ありますが、

仕事が見つからない、

とか、

見つかったけど何か違う・・・

結局、仕事を辞めてしまった・・・

といった場合に、

数ヶ月〜1年弱くらいは、

生活ができるだけの貯金があるに越したことはないです!

私の場合は、

前の仕事を、辞めた後の失業保険で、

ある程度まとまった収入を得ることができたので、

かなり助かりました!

裏ワザというほどではないですが、

意外と知らない人が多いみたいですが、

勤務時間の長い職場(いわゆるブラック企業ってやつですね)

で働いていた人が退職すると、

自己都合退職でも、

失業保険をすぐ貰えることがあります。

いくつかの条件をクリアする必要がありますが。

だんだん話が逸れてきたので、

このことは、

また別の機会にでも。

ということで、

上記のような、

様々な出費を考えると、

最初に述べたように、

3ケタくらいの貯金はあった方が何かと安心!!

というのが、私の結論です!