【田舎暮らし】移住の先輩 ~後押しとなった出来事~

この記事は約5分で読めます。

私たちが移住するにあたって、ひとつ大きな後押しとなった出来事があります。
それは、私たちの身近な人の田舎移住です。
そう、私たちには田舎移住の先輩・モデルケースがあったのです。

【以前は喫茶店で働いていたうちの嫁さん】

私の嫁さんは、以前住んでいた岐阜県では、喫茶店でパートをしていました。
個人経営で、地元の方が集うアットホームな喫茶店です。
うちの嫁さんは、その喫茶店で出している、ケーキを作る担当として働いていました。

以前から、お菓子作りが好きで、
私の誕生日やクリスマスなどのイベント事の際には、
よくケーキやお菓子を焼いてくれていましたが、
この喫茶店で働くようになってから、よりお菓子作り(ケーキ作り)が好きになり、
また、コーヒーに関する知識が一気に高まり、
「いつかは自分のお店(喫茶店)が持ちたい」と話すようになっていました。

【余談 ~紅茶のシフォンケーキの作り方~】

そんな嫁さんが紅茶のシフォンケーキを作る動画をYouTubeにアップしましたので、こちらをご覧ください!

ご近所さんによく頂き物をするので、そのお返しに!ってことで作りました!
焼き上げる時間を除くと、ものの10分程度でちゃちゃっと作ります!
我が嫁ながら、手際も良く、たいしたもんだと思います。

【喫茶店オーナーの移住】

話がそれましたが、その喫茶店には、私もよくお邪魔していましたし、
喫茶店のオーナーさん(以下、Nさん)にも夫婦そろって良くしていただいていました。

そのNさんが、昨年の夏頃(ちょうど私たちが移住についていろいろ動き出したころです)、
香川県の三豊市というところに移住されました。

Nさんの場合、以前より(数年も前から)移住を計画していたらしく、
なんども三豊を訪れ、いろいろな下準備をしていたみたいです。

Nさんから「今の店を閉めて香川に移住する」という話を聞いて、
(以前から、いつかは香川に移住するという話は聞いていたようですが。)
実は、自分たちも和歌山に移住を検討しているという話をしました。

Nさんは私たちの移住に賛成してくれて、移住についてのアドバイスもいろいろくださいました!

そして、私たちが、移住を決断した後ではありますが、
実際、Nさんが移住した香川県にもお邪魔することになりました。

【香川県三豊市を訪れる】

三豊市は、うどんで有名な丸亀市のほど近くにあります。

私たちが移住した和歌山と同じく、眼前には瀬戸内海が望む、海の景色が綺麗な町です。
また、和歌山と同じく、移住に力を入れ、移住者が多い地域でもあります。

和歌山と違うのは、瀬戸内海なので、海が穏やか。
そして、『多島美』というそうですが、海に浮かぶ大小様々な島が綺麗な海の景色です!

私たちが訪れた日はあいにくの雨模様で、あまり写真を撮らなかったのですが・・・。
ちょっとだけ画像を。

お洒落なカフェ。この日は天気がイマイチでしたが、天気が良かったら、抜群の景色でしょうね!

Nさんのうちでごちそうになった晩ご飯!!

さすが、元喫茶店のオーナーだけあって、めちゃめちゃおいしい!!

画像にはありませんが、他にも、この辺りはオリーブが有名らしく、
オリーブ畑を見に連れて行ってもらったり、

また、香川と言ったら、讃岐うどん!!
ということで、香川名物の朝うどんを食べに行ったり。

一泊二日の短い滞在でしたが、いろいろと体験させてもらいました!

【移住者カフェ】

Nさんは、『移住者カフェ』で仕事をされていました。三豊に移住した移住者が日替わりで営業するカフェです。

運営会社の方が、
『移住者と地元の方々を、移住者の先輩と後輩を、移住者と移住検討の方々を繋げたい』
との思いでスタートしたカフェだそうです。

無双地図

私たちも、そのカフェにお邪魔しましたが、
古民家を適度にリノベーションし、
すごくおしゃれな雰囲気で素敵なカフェでした!

うちの嫁さんは、そのカフェのお手伝いもさせてもらいました。
岐阜でNさんと仕事をしている時の事を思い出して、すごく楽しかったみたいです。

ここで、カフェのお手伝いをさせてもらたことにより、
うちの嫁さんにとっては、
「移住して、いつかは自分のカフェを経営したい」という目標がより明確になったみたいです。

実際、この、移住者カフェは、すさみでもできそうですし、
移住に力を入れている地方自治体としては、おもしろい取り組みだと思いました。
今後(当時)、私たちが移住をし、
自分達の店を持つ際の参考になるいい経験をさせてもらいました。

やはり、経験者の話や、実際に移住の現場を見るのは非常に参考になります。
自分たちの場合は、移住を決断してからの出来事でしたが、
決断した後も、まったく不安がなかったわけではないですが、
こうして、先輩が、移住して成功しているのを実際に見ることによって、
移住に対する不安はだいぶ少なくなったような気がします。

そんなこんなで、移住前の出会い(というか、人間関係)も、
私たちの移住の後押しとなり、私たちは移住を決断したのでした。

【和歌山の移住体験ツアー】

和歌山県では、移住を検討している方を対象とした、移住体験ツアーも行っています。

WAKAYAMA LIFE イベント情報

すさみ町の体験ツアーが行われた時には、
私たちも先輩移住者として参加しましたし、
今後、すさみ町の体験ツアーが行われる時も、おそらく参加させてもらうことになると思います。

移住したいけどなかなか決断ができないと悩んでいる方、
このようなイベントを積極的に利用し、一度、移住を体験してみたり、
先輩移住者の話を聞くことによって、
私たちのように、移住の決断が出来るかもしれませんよ!

コメント