【W杯】日本vsセネガル

2018 FIFA ワールドカップ ロシア

ワールドカップ開幕前は、

直前での監督の交代などゴタゴタし、

盛り上がりはイマイチでしたが、

この間のコロンビア戦の勝利で、

マスコミも連日特集し、

盛り上がってきました!

決勝のゴールを決めた、

大迫選手の

過去のトピック

「大迫半端ないって!」

の話題も、

連日報道されています!

運命の第2戦!

本日(6/24)、

第2戦のセネガル戦が行われました!

結果は・・・

引き分け。

日本 2ー2 セネガル

日本は勝ち点1を獲得。

決勝トーナメント進出に向け、

1歩前進しました!

先発メンバー

両チームの先発メンバーはこちら。

日本

GK

川島永嗣(メス/フランス)

DF

酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

昌子源(鹿島アントラーズ)

長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

MF

柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)

長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

原口元気(ハノーファー/ドイツ)

香川真司(ドルトムント/ドイツ)

乾貴士(ベティス/スペイン)

FW

大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

セネガル

GK

カディム・エンディアイェ(オロヤ/ギニア)

DF

カリドゥ・クリバリ(ナポリ/イタリア)

サリフ・サネ(ハノーファー/ドイツ)

ユネフ・サハリ(ボルドー/フランス)

ムサ・ワゲ(オイペン/ベルギー)

MF

イドリッサ・ゲイェ(エヴァートン/イングランド)

フアルフレッド・エンディアイェ(ウォルヴァーハンプトン/イングランド)

バドゥ・エンディアイェ(ストーク/イングランド)

FW

サディオ・マネ(リヴァプール/イングランド)

イスマイラ・サール(レンヌ/フランス)

エムバイェ・ニアン(トリノ/イタリア)

日本の先発メンバーは、

前回のコロンビア戦と変わらずでした。

試合展開

前半

先制したのはセネガル。

前半11分。

セネガルの右サイドからのクリアに対し、

日本のクリアが中途半端。

そして、GK川島のパンチングしたボールが、

相手FWマネの足に当たり、

ボールは日本ゴールへ。

セネガルが先制。

日本0-1セネガル

前半33分。

柴咲のセンターサークル付近からロングフィードを

長友がうまく切り返し、

最後は乾がゴール右隅に決め、

日本同点に追いつく。

日本1-1セネガル

前半は、同点のまま終了。

後半

後半、

両チームともに、

選手の交代はなしでスタート。

後半はスタートから、

両チームとも我慢の時間が続く。

後半15分。

相手のミスからボールを奪った日本は、

右サイドから、

柴咲の低いボールでのクロス。

大迫がボールに飛びつくも、

ゴールならず。

後半20分。

乾がゴールバーを叩く

惜しいシュートを放つもゴールならず。

後半23分。

日本は、右サイドをドリブル突破され、

止めようとした乾にイエローカードが出される。

後半27分。

セネガルはマネの個人技でDFを翻弄。

切り返したボールをワゲに決められ、

勝ち越しを許す。

日本1-2セネガル

後半28分

日本は1人目の選手交代。

OUT香川→IN本田

後半30分

日本2人目の選手交代。

OUT原口→IN岡崎

後半33分

投入されたばかりの岡崎の切り返しに、

これまた、交代投入されたばかりの本田が決め、

日本同点!!

日本2-2セネガル

後半42分

日本は最後の選手交代。

OUT乾→IN宇佐美

試合はこのまま終了。

日本2-2セネガル

感想

まずは、セネガルの先制点。

原口のクリアが中途半端になり、

相手ボールに。

GK川島の『中途半端な』パンチングが

相手の足に当たり先制をゆるす。

今大会のGK川島のパフォーマンスは非常に悪い。

今日のセネガル戦でも、

もしかしたら先発を外れるかと思っていたが、

まさかの先発出場。

次戦では先発を外したほうがいいと個人的には思う。

そして、

日本の同点弾。

柴咲のロングフィードを、

長友がうまく切り返し、

それを最後は乾がゴール右隅に突き刺す!

乾のゴールへの嗅覚は、

今までの日本代表のなかでも群を抜いているのではないだろうか?

後半27分にセネガルに勝ち越しを許すも、

ここで、西野マジック炸裂!

後半33分。

交代投入されたばかりの岡崎の切り返しを、

これまた投入されたばかりの本田が決めるという、

理想的な展開!

前戦のコロンビア戦の采配といい、

西野監督の采配がさえわたっていますね。

結果は、2-2の引き分け。

勝ち点1を獲得し、

決勝トーナメント進出に向け、

1歩前進したのは悪くないですが、

勝てる試合だっただけに、

ちょっと残念ですね。

本田のゴールは記録づくめ!?

過去2大会アフリカ勢から得点を奪ってきている本田。

今回も、アフリカ勢セネガルからゴールを奪う。

また、今回のゴールは、

98年フランス大会の中山雅史

02年日韓大会の森嶋寛晃

10年南アフリカ大会の遠藤保仁

の30歳を抜く、32歳での

日本代表のW杯最年長ゴール!

そして、W杯3大会連続ゴールも日本人初の快挙となった。

日本の決勝トーナメント進出は?

今日の、この結果で、

日本は1勝1分け。

このあと行われる、

コロンビアvsポーランド

の結果に関わらず、

セネガルと並んでグループ首位。

次戦、ポーランド戦に、

引き分け以上で決勝トーナメント進出決定!

ポーランド戦に敗退しても、

コロンビアvsセネガル戦の結果如何によっては、

決勝トーナメント進出できるという、

かなり優位な状況ではあります!

日本の次戦、グループリーグ最終戦は、

そのポーランドとの対戦となります。

次戦で戦う、ポーランド代表とはどんなチーム?

ワールドカップ出場は8回。

3大会ぶりのW杯出場。

FIFAランクは8位と、グループHの中では一番。

現在、グループ首位の日本ですが、

最終戦にして、

最大の敵と戦うことになるわけです。

最終戦も気が抜けません!

日本の次戦、ポーランド戦は、

6月28日(木)23:00(日本時間)からです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク