【W杯】 日本vsポーランド 先発メンバー発表!

2018 FIFA ワールドカップ ロシア

日本代表の戦前の低評価を覆す活躍で盛り上がっていますね!

いよいよ、まもなく、

運命の第3戦、ポーランド戦です!

日本代表の先発メンバーが発表されました!

日本の先発メンバーはこちら。

【GK】

川島永嗣(メス/フランス)

【DF】

酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

槙野智章(浦和レッズ)

長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

【MF】

柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)

山口蛍(セレッソ大阪)

酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)

【FW】

岡崎慎司(レスター/イングランド)

武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

なんと、1、2戦目から、

メンバーを6人も変えてきました。

FW 岡崎、武藤

MF 宇佐美、山口、酒井高徳

DF 槙野

山口蛍選手や、酒井高徳選手は、

決勝トーナメントでの過酷な戦いを想定して、

決勝トーナメントに入る前に使っておき、

経験させておいた方がいいでしょうね。

槙野選手も、決勝トーナメントでのDF陣の累積警告などを考え、

使っておきたいという判断なのでしょう。

武藤選手、宇佐美選手は、

途中交代で使って流れを変えられる選手ですので、

スタメンでなくても良かったのかなという気がしますが。

これは、どちらかといえば、

原口選手や、香川選手、乾選手あたりを休ませたいという思いなのかもしれませんね。

そして、GK。

使ってきましたね、川島選手。

インタビューでも西野監督が言っていましたが、

やっぱり、経験や総合的に判断した結果、

他の2人より上であるとの判断なのでしょう。

前日会見の川島選手の談話も見ましたが、

確かに、どこか吹っ切れているようにも見えました。

川島選手の(いい意味での)鈍感というか、図太いというか、

その性格はキーパー向きなのかもしれませんね。

いいでしょう。

西野監督、川島選手と心中しましょう。

しかし、西野監督は勇気ありますね。

決勝トーナメント進出がかかったこの試合での、この采配は。

あとは、西野監督が、どこでどの選手を使うのか?

そこにも注目ですね。

まもなくキックオフ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする